電通デジタルがトップゲートと業務提携、Googleの技術を活用したソリューションを提供

両社の強みを融合してGCPやC4M利用の高度なマーケティングソリューションを共同で展開
よろしければこちらもご覧ください

電通グループでデジタルマーケティング事業の電通デジタルは、Googleのクラウドサービス「Google Cloud Platform(GCP)」活用のシステム・アプリ開発を行うトップゲートと6月に業務提携した、と6月26日発表した。GCPを利用したGoogleのマーケティング技術「Cloud for Marketing(C4M)」ソリューションを共同で展開する。

電通デジタルが持つ「Googleマーケティングプラットフォーム」「Googleアナリティクス」など広告・分析の統合型プラットフォームに関する専門性と、トップゲートが保有するGCPコンサルティングの実績や高い開発技術を融合。顧客企業に向け、GCPやC4Mを活用した高度なデジタルマーケティングソリューションを提供する。

電通デジタルは「Googleマーケティングプラットフォーム認定パートナー」で、最新のデータと技術に基づくソリューションを提供。「Google Cloud Serviceパートナー」のトップゲートは、Google Cloudの技術を中核にした開発・コンサルティングを展開する技術者集団として、Googleの技術を活用したい企業を支援している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

外部要因
SEOでは、ページ内部(内部要因)で対策を行うだけでなく、他サイトなどの外部の要 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]