ビービットがデジタル行動観察ツール「ユーザグラム」を正式提供、顧客1人ひとりの姿を可視化

デジタル観察手法をマーケティング業務に取り入れるためにユーザグラムを提供
岩佐 義人(Web担 編集部) 2017/4/10 7:00

インターネットマーケティング支援のビービットは、デジタル行動観察ツール「ユーザグラム(Usergram)」の正式提供を開始した、と4月5日発表した。同社では、顧客行動と行動ログを活用し、顧客1人ひとりの行動から「文脈」と「期待」をとらえて定量的に検証する手法「デジタル行動観察」を開発。デジタル観察手法をマーケティング業務に取り入れるためにユーザグラムを提供することにした。

ユーザグラムの特徴は、「顧客IDをキーに、ロイヤル顧客など特定の顧客の行動を絞り込み分析できる」「PC、スマホ、タブレットなど、デバイスをまたいだ行動を把握できる」「認知獲得からリピート購入まで、最長2年にわたる長期行動を計測する」「顧客行動から導いた仮説を定量的に裏付けることが可能」などとなっている。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ユーザビリティテスト
ユーザビリティテストとは、Webサイトやアプリなどのユーザビリティ上の問題点を見 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]