LINEのトーク機能を問い合わせに活用、カスタマーサポート支援ツール「CLINE by KARTE」提供開始

プレイドのウェブ接客プラットフォーム「KARTE」を活用し、開発したツールをCCIが提供

インターネット広告のサイバー・コミュニケーションズ(CCI)は、LINEが提供する企業向けシステムサービス「LINEビジネスコネクト」に対応し、LINEのトーク機能を問い合わせに活用するカスタマーサポート支援ツール「CLINE by KARTE(シーライン バイ カルテ)」の提供を5月20日開始した、と同日発表した。リアルタイム解析のプレイドが提供するウェブ接客プラットフォーム「KARTE」を活用し、開発したツールをCCIが提供する。

CLINE by KARTEは、KARTEのリアルタイムウェブ接客機能と連動し、LINEを通じたカスタマーサポートを支援する。ユーザーが問い合わせ先企業のLINEアカウントと友だちになることで、LINEのトーク上から企業への問い合わせが可能になる。LINEによるカスタマーサポート支援だけでなく、KARTEの顧客分析によるセグメント機能を活用してメッセージ配信先を最適化し、LINEを通じてユーザーごとに異なるメッセージを配信することもできる。

サイバー・コミュニケーションズ
http://www.cci.co.jp/

プレイド
http://plaid.co.jp/

KARTE
https://karte.io/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]