LINEのコミュニケーション情報をスマホサイトのパーソナライズに活用、DACとSocketが連携して提供

メッセージングサービス管理の「DialogOne」と販促プラットフォーム「Flipdesk」を連携
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)とCRMソリューションのSocketは、業務提携してDACのメッセージングサービス管理ソリューション「DialogOne」とSocketのスマートフォン向け販促プラットフォーム「Flipdesk」を連携する、と3月26日発表した。「LINE」などのサービス上の広告主とユーザーのコミュニケーション情報をオウンドメディア(自社メディア)内でもリアルタイムで活用し、パーソナライズしたメッセージやクーポンを表示することで、広告主とユーザーのコミュニケーションを最適化するという。

連携したサービスでは、DialogOneに蓄積したLINEなどのメッセージングサービス上で行ったユーザーとのコミュニケーション内容を活用し、広告主のECサイトなどにアクセスした際にFlipdeskと連携して最適なクーポンや会話をオーバーレイ表示する。このため、サイトの構成を変更することなく、自然な形でユーザーの購買意欲を喚起することができる。DACは今後も広告主とユーザーがクロスチャネルで円滑なコミュニケーションを楽しめる環境を整え、DialogOneの機能強化を行っていく。

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム
http://www.dac.co.jp/

Socket
http://socket.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]