メンバーズとサイカ、ビッグデータを活用したマーケティングKPI運用サービスを提供開始

ビッグデータの解析ノウハウや人員の確保などの課題解決のため2社共同でサービス提供
よろしければこちらもご覧ください

マーケティングソリューションのメンバーズと統計分析事業のサイカは、共同でKPI(重要業績評価指標)管理ダッシュボードや統計分析によるモデル構築、レポートサービスを統合し、マーケティング施策の効率化によりビジネス成果を最大化するマーケティングKPI運用サービスの提供を開始する、と7月9日発表した。マーケティング活用におけるビッグデータの活用ニーズの高まりにより、ビッグデータの解析ノウハウや人員の確保の課題が生じている。課題を解決するため、メンバーズの大手企業へのデジタルマーケティング支援の実績とノウハウとサイカの統計的専門知識の提供によって、マーケティングKPI運用サービスの提供を開始することになった。

マーケティングKPI運用サービスは、「ダッシュボード機能」で「GoogleAnalytics」や「YouTube」、「Facebook」、売上データ、会員データ、予算データなどのデータをダッシュボードで一元表示する。「統計分析機能」では、さまざまなデータの相関性を統計分析し、最適解を提示する。「KPIポートフォリオレポート」は、統計分析から導かれた重要因子をKPIとし、進捗管理しポートフォリオ管理を行う。同サービスの導入価格は初期費用が50万円、月額費用は15万円から。

メンバーズ
http://www.members.co.jp/

サイカ
http://xica-inc.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]