スパイスボックス、マクロミルと動画マーケティング総合支援サービス「Tube+」を開始

KPI策定を支援、マクロミルのウェブ行動調査・分析サービス「Access Mill」と組み合わせ
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング・広告関連事業のスパイスボックスと、インターネット調査のマクロミルは、動画マーケティングのKPI(評価指標)設定からメディアプランニング、運用、動画コンテンツの企画・制作、効果分析まで一括提供する動画マーケティング総合支援サービス「Tube+(チューブプラス)」を始める、と4月14日発表した。企業の目的に合わせた動画マーケティングのKPI策定を支援し、モニターのウェブ行動を調査・分析できるマクロミルのサービス「Access Mill(アクセスミル)」を組み合わせて効果測定・分析をサポートする。

Tube+は、ウェブログ情報に基づく実行動ベースで動画広告の接触者や特定サイトの訪問者などを対象にする。従来のクリックベースの分析では把握できなかった制作物や到達率の違いによる認知や興味、購入意向などへの影響を可視化・分析して動画マーケティングを最適化する。動画コンテンツ制作実績があるスパイスボックスがコンテンツの企画・制作とメディアプランニング・運用を支援。同社が持つコンテンツ制作者とのネットワークを活用しながら、企業の課題や予算規模に合った動画コンテンツの制作とメディア運用を行う。

スパイスボックス
http://www.spicebox.co.jp/

マクロミル
http://www.macromill.com/

Tube+
https://spicebox.co.jp/services/tube_plus/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]