NTTデータ、オムニチャネル戦略のプラットフォーム「BizXaaSオムニチャネル」提供

ECサイトや実店舗で個別管理していた商品、顧客、在庫、注文情報の一元管理が可能

NTTデータは、実店舗やオンラインストアなど各販売ルートを統合するオムニチャネル戦略の主要機能を用意したプラットフォーム「BizXaaS(ビズエクサース)オムニチャネル」の提供を始めた、と4月14日発表した。顧客と複数の接点を持つ企業向けとなる。これまでECサイトや実店舗で個別に管理していた商品、顧客、在庫、注文に関する情報の一元管理を可能にする。企業は、在庫不足などによる販売機会損失や新規チャネル追加時のシステム連携のコストが抑えられる。

各情報を一元管理するクラウドサービスで、ポイント管理やレコメンドソリューションなどNTTデータの各種ソリューションと連携して高度なマーケティング施策を実現する。店頭在庫とEC在庫をまたいだ引き当てや、リアルタイムに各拠点への配送指示を分配することが可能。定期注文・見積もり・クーポン・ソーシャルメディア対応などのEコマースマーケティング機能が標準で利用でき、Webコンテンツ管理・問い合わせ履歴管理などECサイトの運営に必要な機能も搭載する。

NTTデータ
http://www.nttdata.com/jp/ja/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クチコミ
情報が人から人へと口伝えにつたわること。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]