京セラコミュニケーションシステムの「デクワス.DSP」とadingoの「cosmi Relationship Suite」が連携開始

会員・購買データを保有する事業者は、条件抽出した顧客に対し、効果的にアプローチ
岩佐 義人(Web担 編集部) 2014/3/25 10:15

情報ソリューション、通信エンジニアリングの京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、同社の提供する広告配信プラットフォーム「デクワス.DSP」と、連結子会社adingoのプライベートDMP(データ・マネージメント・プラットフォーム)「cosmi Relationship Suite」のシステム連携を3月19日に開始する、と同日発表した。連携により、会員・購買データなどの自社データを保有する事業者は、cosmi Relationship Suiteで条件抽出した顧客に対し、デクワス.DSPを使って効果的にアプローチをすることが可能になる。

デクワス.DSPとcosmi Relationship Suiteの連携サービスによる利点は「細かなセグメント設定によるターゲティング精度の向上」「過去購入履歴を基にしたレコメンデーション精度の向上」「会員データを基に誘導確度の高い潜在顧客を抽出、ターゲティング精度を向上」「デバイスを横断したターゲティング」などがある。サービスを活用し、自社サイトへ効率的にユーザーを誘導し、会員となったユーザーに対し、継続的にコミュニケーションを図ることでLTV(Lifetime Value=生涯顧客価値)を向上することもできるという。

京セラコミュニケーションシステム
http://www.kccs.co.jp/

adingo
http://adingo.jp/

用語集
DMP / LTV / システム / ターゲティング / プラットフォーム / レコメンデーション / 広告配信 / 連携
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCD
「Human-Centred Design」(人間中心設計)の略称。機械やシステ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]