アイトラッキング調査を標準装備した、Webユーザビリティテストサービス開始

よろしければこちらもご覧ください

インフォメーション・アーキテクチャ研究所(アイ・エー・ラボ)は2月7日、Webサイト上での「ユーザー体験」を取り入れた、新しいタイプの「顧客満足重視型Webユーザビリティテスト」を開発。同日、サービスを開始した。

「顧客満足重視型Webユーザビリティテスト」とは、従来のユーザビリティー調査手法をベースに、同社が提唱する「ユーザー体験」の視点を取り入れ、総合的で精度の高いサイト評価を可能にしたテスト。ユーザーがサイト上で「満足」を体験する6つのプロセスを総合的かつ客観的なユーザビリティー評価を行うための軸にしているのが特徴だ。

また、Webサイトをユーザーのニーズやサイトに求める機能にもとづいて、5つのカテゴリーを想定。サイトの独自性を加味して特に重視すべきカテゴリーを抽出し、サイトごとに評価軸のウェイトを最適化して、テストを行う。

さらに、サイトに合った最適なモニターとタスクを設定し、複数の手法を組み合わせた詳細なデータ収集を実行。「アイ・トラカー」による視線追跡調査で、より客観的で高精度な分析・評価を可能にする。客観的な事実をもとにした評価によりサイトの問題点を抽出し、専門家が解決策を提示する。

また同社では、今回のサービス開始を記念して、企業・団体のWebサイト担当者を対象とした「ユーザビリティテスト体験セミナー」を以下の日程で開催する。

ユーザビリティテスト体験セミナー

IA lab
http://www.ia-lab.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]