PCアフィリエイターの3分の1が携帯アフィリエイトの潜在層--IMJモバイルが調査

よろしければこちらもご覧ください

携帯アフィリエイトサービス「VERSiN-M」を運営する、IMJモバイルは2月8日、現役アフィリエイターを対象にした「アフィリエイト広告に関する実体調査」の結果を公表した。

調査は、2007年1月30日から2月1日の間に行われ、516名の有効回答数が得られた。

調査の結果、アフィリエイトへの取組み頻度は「週1回程度」22%で最多。約6割が週1回以上の頻度でアフィリエイトに取り組んでいおり、29%は月1回以下の頻度でしか取り組んでおらず、取り組み頻度に開きがあることが伺える。

また、現在利用中のアフィリエイトサービスの満足度は、「非常に満足している」が6%、「やや満足している」55%。概ね、現在のサービスに満足していることが伺える一方、「非常に不満である」「やや不満である」と答えたのが約2割強を占めた。

アフィリエイト広告を掲載するのは、「趣味関係のサイト」「日記やブログのサイト」がともに約41%と最も多く、次いで「商品やサービスの紹介サイト・ブログ」(37%)、「商品やサービスに関する自分の体験談紹介サイト」(21%)と続いた。

現在はパソコンのみで活動しているアフィリエイターの8%が携帯アフィリエイトを予定しており、「興味はある」と回答した26%のユーザーを含めると、PCアフィリエイターの33%が携帯アフィリエイトの潜在層であることが示された。

VERSiN-M
http://www.version-m.jp/
IMJモバイル
http://www.imjmobile.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]