ネットエイジ、インターネットメディア事業部新設でWeb2.0型次世代サービスを強化

よろしければこちらもご覧ください

ネットエイジは2月8日、インターネットメディア事業部を新設したと発表した。

同社によると、インターネットメディア事業部は、同社が運営するCGMサイト「Saaf」内のサービス、「Saaf ID」「Saaf ブックマーク」「Saaf まとめ」「Saaf ヘッドライン」「coComment日本語版」「PODCASTnavi」「BLOGNAVI」を統括し、Web2.0型次世代サービスへの取り組みの強化を図る。

Saaf
http://saaf.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]