警告メッセージ

関連語に指定している次の用語ノードが非公開状態です:

このノードの公開後に手動で公開してください。

APNIC とは 意味/解説/説明 (エーピーニック) 【Asia Pacific Network Information Centre】

読み方

エーピーニック

略語/フルスペル/訳語

Asia Pacific Network Information Centre

関連語

「Asia Pacific Network Information Centre」の略。アジア太平洋地域のIPアドレスを管理する地域インターネットレジストリ。オーストラリアの南ブリスベーン郊外に事務所を構えている。

インターネットIPアドレスの割り当て・管理業務は、特定組織(地域レジストリ)が行っており、現在、アメリカ地域の「ARIN」(American Registry for Internet Numbers)、ヨーロッパ地域の「RIPE NCC」(Reseaux IP Europeens Coordination Centre)、そして「APNIC」の3つが世界に存在している。

日本の「JPNIC」(日本ネットワークインフォメーションセンター)は、APNICよりIPアドレスの割り振りを受け、それをIPアドレス管理指定事業者に対して割り振っている。

APNIC
https://www.apnic.net/

日本ネットワークインフォメーションセンター - JPNIC
https://www.nic.ad.jp/ja/
 

この記事が役に立ったらシェア!

用語「APNIC」が使われている記事の一覧

全 1 記事中 1 ~ 1 を表示中

note事件から考える。IPアドレスで何が分かるのか?

Pアドレスで個人に関する情報がどこまで特定できるのでしょうか。データサインの室園拓也が解説しました
株式会社DataSign(データサイン)2020/9/17 11:57100
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]