有料検索エンジン登録 とは 意味/解説/説明

よろしければこちらもご覧ください

検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。
リスティング広告がその例の1つで、検索エンジンに対して料金を支払って広告を掲載することができ、Paid Listingとも呼ばれる。

一方、すばやくインデックス登録してもらい、周期的なクロールを行ってもらうようにすることをPaid Inclusion、またはPay for Inclusion(PFI)と呼ぶ。

また、検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果の上位に表示させるようにするサービスのことをPaid PlacementまたはPay for Placement(PFP)と呼ぶ。

この記事が役に立ったらシェア!

用語「有料検索エンジン登録」が使われている記事の一覧

全 6 記事中 1 ~ 6 を表示中

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]