【漫画】デジマはつらいよシーズン3

社長への協力を全員辞退!LTV経営へのシフトは前途多難/【漫画】デジマはつらいよ3・第2話

売上低迷を打開するために、社長はLTV経営へのシフト、OMO型小売店への転換を打ち出そうとするが……。

前回までのあらすじ!

虎と社長が目をつけたキーマン・山形勇次は、2代目社長による経営体制の変更により、チームリーダーからスタッフに降格され、不遇に甘んじていた。

どこに 行くんですか? どうして会長が いるんですか? あの マッチョは 何者 なんですか? うわっ !
経営企画室 西田賢治(28歳) はじめまして 人事部採用チーム 前園すみれ(26歳) 山形さんっ
吉田くん どうして ここに? さぁ 俺もどうして 呼ばれたのか わからへん 揃ったな なんやねん ここ ちょっと 俺たちに 何させる気や? … 今から 伝えることは 守秘義務にして ほしい ! 内容次第 吉田くん 黙って 聞け 帰れねぇ だろ ウニ野郎 ! なんやと われ 誰がウニや 吉田くん
元気が いいな とりあえず 社長の話を 聞こうか は… はい…
虎さん ありがとう 皆さんも わかっているとは 思うが 我が社の 経営状況は 今低迷している 既存店の売上も ガタ落ち 打開するには これまでのやり方を 抜本的に 変えなくてはならない わかってるなら やれば ええやないですか そう 簡単には できない はっ? 率直に言うと 私は 役員会での 発言力が弱い ぶっちゃけますね 我々は 一蓮托生 隠し事は なしだ
会長が 経営していた頃の アマダ電器は お客様との つながりを 大切にしていた しかし会社が 大きくなるにつれ つながりは薄れてきた そんな時 世界的な 大不況が起こった その影響は当然 わが社の経営にも 及んだ なんとか耐えたが 資金繰りが 厳しくなり 銀行に 助けを求めたんだ 銀行側からは 融資の条件として 2つの条件が提示された 1つは それまでの 経営手法を捨て 改革すること もう1つは 外資系コンサルの コンサルタントを 専務取締役として 経営に 参画させることだった 専務取締役 金剛咲空(45歳) もちろん 断るという 選択肢はなかった 彼は さっそく 新規出店攻勢や キャンペーンの 乱発をするなど とにかく 売上を上げることに 力を注いだ ほぉ あの時やたらと 激しい動き してたんは そういうこと やったんや いかにも 外資系コンサルが やりそうな 強引な 手法ですね どういう こと? すぐに売上は アップするが 効果は一時的 長期的に見ると 粗利が下がって しまうんだよ
そのとおり まさに最近の 売上低迷は 歪みが 表面化してきたと いうことだ それが わかっているなら なんとかせいや! 言葉 づかいっ! だから私は 現状を 打破するために LTVを 主軸にした 経営へのシフトを 考えている LTV? 顧客生涯価値の 略で 顧客一人 あたりの 生涯収益の総額を 予測した 指数のことだよ 究極的には 店舗と オンラインの 垣根をなくし 顧客を軸に 全サービスを統合した 新たな OMO型小売店 への転換! これで 全社的な 顧客資産の拡大を 目指す! そのために 君たちの力を 貸してほしいんだ どうして それは ちょっと 難しいです…… !
専務や上司に にらまれたら この会社には いられない そんな リスクは 冒せません 私も 今の仕事で 精一杯なので 辞退させて いただきます そりゃそうや 社内政治に 巻き込まれるなんて 冗談やない 山形さん 行きましょう ぷぷぷ 嫌われてんな うるさいっ!

次回に続く

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCD
「Human-Centred Design」(人間中心設計)の略称。機械やシステ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]