【漫画】デジマはつらいよ シーズン2

社長プレゼンなんて怖くない!?「説得するな。正しく判断するための情報を渡せ」/【漫画】デジマはつらいよ2・第4話

20周年記念キャンペーンの社長プレゼンを任されたゆみこは、伝説のスゴ腕マーケター・京極虎から、「決裁承認の場は、経営陣を説得する場ではない」というアドバイスをもらったのだった。
よろしければこちらもご覧ください

前回のあらすじ!

20周年記念キャンペーンの社長プレゼンを任されたゆみこ。決済承認をとらなければいけない重圧に耐えかねて、伝説のスゴ腕マーケター・京極虎の営む「BARデジマ」を訪れ、「決裁承認の場は、経営陣を説得する場ではない」というアドバイスをもらったのだった。

月永
今日
社長の
プレゼンだね
プロジェクトの
命運はお前に
かかっているから
わかってますから
プレゼン準備の
邪魔を
しないでください
へ?
虎さんの
アドバイスを
実行しようと
してるんだから…
決裁承認を
得るための
プレゼンテーションは
自分の考えを
伝える場
でもなければ
経営陣を
説得する場でも
ないんだよ
どういうこと
ですか…
決裁承認を
得るための
プレゼンと
いうのは——
決裁権限を
持っている人に
正しい判断を
してもらうことが
目的なんだよ
!
決裁権限を
持っている人
すなわち
君に代わって
全責任を負う人だ
だから
「決裁承認を
得る」とは…
実行結果に
責任を負うと
その
決裁権者が
承認する
ということなんだ
なるほど…
プレゼンって
決裁者を
説得する場だと
思ってました
そう考える
人は多いだろう
成長祝いの
プロテインだ
いりません
けど—
その決裁権者が
正しい判断を
行うために
私は何をすれば
良いんですか?
決裁権者が判断に
自信を持てるような
情報を伝える
それだけだ
自信を持てる
情報…
どれだけ
私が気合い入れて
頑張ったとか
ですかね…?
君の考えや
熱意は
重要ではない
ひどいっ
じゃあ
なんですか?
具体的に
教えて
ください
そうだなぁ…
ちなみに
どんな企画なんだい?
新規集客を開拓
するために
半額クーポンを
実施するつもりです
もちろん
既存顧客に対しても
メールでポイント還元を
サービスします
今回の企画を
なぜやりたいと
思ったんだい?
それは
もちろん——
この企画は
どんなお客さんが
喜ぶんだい?
ターゲットは
明確ですよ
まずは——
じゃあ次に
お客さんが
喜ぶと
会社にどのような
影響が起こるんだい?
それは売り上げに
換算すると
いくらくらいの
インパクトがあるんだろう?
その企画にかかる
コストや
労力はどのくらいだい?
その企画を今
社内で進めなければ
いけない
必然性は何だろう?
今後の
進め方や予定を
教えて
もし失敗するとしたら
何が原因に
なりそうだろう?
ちなみに
成功の自信は
どの程度あるの?
いま
俺が質問した内容が
まさに
決裁権者が
聞きたいことだよ
え
君はそれに
すべて
完璧に答えられた
一生懸命
企画を
練りましたから
今お答えした
程度のことは
検討済みで
すよ
もう
準備はできてる
ってことじゃ
ないか
え
正しい判断を
するために
欲しい情報が
すべて得られた
俺が
決裁者なら
間違いなく
承認するね
虎さんに
承認されてもね…
うちの役員は
そう甘くはない
…と思う
お~い
月永
そろそろ
プレゼンの
時間だぞ
えっ
もうですかっ
落ち着け
落ち着け…
やるべきことは
やったはず
本当に
大切な準備だって—
やるべきことは
わかりました
けど
コンペで
うまくやれるかは
また別問題だと
思うんですが…
目を
つぶってみろ
なっ
へ…変なこと
しないでくださいよ
大丈夫
筋肉以外は
興味がない
それも
どうかと…
!
 
目をつぶり
自分が
決裁権者になった
つもりで
イメージしてみるんだ
そしてこれらを
できるだけ
リアルに想像する
・どんな会議室か? 
・他の参加メンバーは? 
・プロジェクターには
どんな画面が写ってる? 
・プレゼンする
メンバーの表情は?
む…
難しいですね
想像力を働かせ
質問するんだ
決裁者の君が
知りたいこと
すべてを
プレゼンターにね
質問
ですか…
プレゼンターの
答えに対して
決裁者がさらに
深掘りしたいことを
全部聞け
納得が
いくまで
とことん
そうすれば
決裁者が
何を質問したいのか
よくわかるはずだ
聞きたいことを
資料として
まとめ
彼らが知りたい
順番に資料を構成し
ただ話せばいいんだよ
準備は
万端
プレゼン
なんて
怖くない
失礼
します
数日後
無事に
決裁が
おりました!
すべて
プロテインの
ご加護だな
いや
飲んでないし
そこどうでも

第5回に続く

「デジマつらいよ」シーズン1はこちら→

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

O2O
O2Oは「Online to Offline」の略で「On2Off」と表現される ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]