勝手にEFO分析-エントリーフォーム改善
勝手にEFO分析-エントリーフォーム改善

勝手にEFO分析-エントリーフォーム改善

ユーザーをイライラさせない、離脱させない、そんなサクサク入力したくなるエントリーフォームになるコツ15カ条をご紹介

エントリーフォームへの流入はあるんだけど、入力完了率が悪いんだよね・・・

エントリーフォームといっても、問い合わせフォーム、会員登録フォーム、購買フォーム、資料請求フォームとたくさんあります。ユーザーの意思でエントリーフォームまでたどり着いてくれたのに、そのユーザーが心地よく入力完了できるエントリーフォームになっていますか?

ユーザーをイライラさせない、離脱させない、そんなサクサク入力したくなるエントリーフォームになるコツ15カ条をご紹介します。

15カ条の1カ条ずつ「惜しい」エントリーフォームを取り上げて、頼まれてもいないのに、勝手にそのフォームを改善する案をご覧いただき、ポイントとなるエントリーフォーム改善の鉄則をご紹介していきます。

ウェブを使ってユーザーとコミュニケーションをしたい人がエントリーフォームを改善することによって、さらにユーザーと密にコミュニケーションがとれるようになれば幸いです。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]