複数のサイトを運営する皆さまへ | Google ウェブマスター向け公式ブログ

このページは、外部サイト Google ウェブマスター向け公式ブログ の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「複数のサイトを運営する皆さまへ」 からご覧ください。
魅力的で質の高いサイトを運営することは、たとえサイトが 1 つでも時間と労力を要するものです。またそのサイトをユーザーにとって興味深いものにするためには、創造力も要求されます。ところが時折、Google の検索結果の掲載順位を上げるために、または検索結果を独占することを狙って同じテーマのサイトを多数用意しているウェブマスターの方が見受けられます。特に外国為替や保険・金融、オンラインギャンブルなどの商業的なトピックを扱うサイトでその傾向が見られます。Google の検索結果からの集客を期待しているサイトに関してこのような施策を検討している場合、覚えておいていただきたい点がいくつかあります。

独創的なサイトを作った経験のないウェブマスター、または時間に余裕はないものの、予算に余裕があるウェブマスターは、独自情報を追加することなく、似たようなサイトを多数作ろうとするかもしれません。このようなほぼ同一のサイトが検索結果に多数表示されることは、検索ユーザーの利便性を低下させてしまう可能性があります。Google のアルゴリズムは改善を重ねた結果、こうした類似コンテンツを認識した上で多様な検索結果を提供できるようになりました。そのため、このような類似したサイトを作成することは、皆様の貴重な時間とお金の上手な使い方とは言えないため、お勧めできません。

あなたが運営するサイトのコンテンツが基本的にすべて同じ場合、
後から追加されたサイトはインターネット上において
それほど有益なものとは言えないでしょう。

ウェブマスターの皆様が運営するサイトの数に制限はありませんが、ユーザーは独自性があって人を惹きつけるようなコンテンツを見たいと思っているものです。もしあなたが複数のサイトを運営している場合、それぞれのサイトに独自性の高いコンテンツや特徴、機能を持たせるようにすると良いでしょう。これは、1 ページのみで構成される趣味のサイトであろうと、大規模なウェブサービスの一部を担うサイトであろうと、どんなサイトにも当てはまります。サイトを作成する際は、これまでにない何か新しいものや価値のあるものをユーザーに提供することをお勧めします。あなたのサイトを訪れるユーザーが今までに見たことのないもの、彼らの興味を引き、魅了するようなもの、友達に伝えずにはいられないようなものをぜひ目指してください。

新しいサイトのアイディアが浮かんだ時は、まずどのようなサイトが既に存在しているか、調べてみてみましょう。旅行プラン、価格比較、外国為替取引のような一般的で人気のあるサービスを取り扱っているサイトは既に多数存在します。こういった分野で一からサイトを作って、既存のサイトと競争することは、あまり良いアイディアとは言えないかもしれません。それよりもあなたの専門知識を存分に活かすことができる、より専門的な得意分野で始めてみる方が、ユーザーの獲得競争も激しくなく、より現実的で実りある結果につながることも多いでしょう 。

少数ではありますが、ウェブマスターの方々の中には、サイトのコンテンツを 1 つのドメインに集めメインのサイトとしつつ、それとは別に複数の小さなサイトを作成し、メインのサイトにリンクを集中させている方がいらっしゃいます。場合によっては、これらのサイトは 誘導ページ(ドアウェイ ページ) とみなされ、ウェブマスター向けガイドライン に違反する可能性があります。このような誘導ページが、Google の検索結果に長く残る可能性はほとんどありません。もしあなたが 1 つのテーマで複数のドメインにサイトを作る場合は、それぞれのドメインごとに独自かつ魅力的なコンテンツを提供するか、さもなければ他のドメインは単純に 301 リダイレクトを使用してすべてのユーザーをメインのドメインへと誘導することをお勧めしています 。ご自身のサイト群をご自身が経営するレストランと考えてみてください。あなたが提供するすべての料理がそれぞれ特徴的な料理となることを望むのではないでしょうか。また、お客様の立場で考えてみてください。メニューを見ると同じ料理が繰り返し載っているようなレストランがあるとしたら、どう思いますか?そうならないためにも、あなたの強みや特徴を認識し、伸ばすようにしてください。まずはじっくり考えてみてください。あなたが競合相手より優れている点は何でしょうか?競合相手には提供できてなくて、あなたには提供できる新しいサービスはないでしょうか?あなたのサイトの中で、ユーザーにまた訪問したい、リンクを張りたい、または友達に薦めたいと思わせるような魅力的で独自性のある要素は何でしょうか?

サイトを作成する際、むやみに手を広げることは考えものです。複数のサイトを運営しながら、常に魅力あるコンテンツを提供し続けることは容易ではないからです。内容のほとんどない、付加価値の低いサイトを多数運営するよりも、1 つまたは少数の良質なサイトに集中することをお勧めします。

この記事に関するコメントやご質問は、ウェブマスター ヘルプフォーラム までお寄せください。

Posted by Tomer Honen & Kaspar Szymanski, Search Quality Team
Original version: Best practices for running multiple sites
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]