今こそ不動産業はWeb広告に変えるべき!おすすめ手法3選

新型コロナウイルスは、あらゆる業界に影響を与えていますが不動産業界も大きな打撃を受けています。これまで当たり前のようにできていたチラシや来店による集客が難しくなっていることが影響を大きくしているようです。対面での営業が難しいからこそ、Webでの集客に力を入れる絶好のタイミングです。そこで今回は「不動産業界におすすめのWeb広告手法」を紹介いたします。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

不動産業界の集客実態

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、不動産業界にも大きな変化が起こりました。お客様と直接お話をして物件の良さをご紹介していくというのが当たり前のスタイルだった営業マンも、感染予防のため外出自粛を余儀なくされました。

いつでも気軽に足を運んでいた顧客の元にも、電話連絡をした上での訪問になり、訪問のハードルが上がってしまったという現場の声も聞こえてきています。

>> 不動産業界におすすめの広告手法を見る

不動産業界におすすめの広告手法

  • 知名度が高くて利用しやすい【リスティング広告】
  • 位置情報からユーザーに有益な情報を【ジオターゲティング】

>> 不動産業界におすすめの広告手法を見る

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]