効果が出やすい!?マンガ広告とは|数値付きの成功事例あり

BtoB/BtoC問わず企業の広告などにおいてマンガが活用されることが増えています。皆様も一度は見たことがある「マンガ広告」についてGrabで紹介しています。

マンガ広告は効果が出やすい!?

コンテンツマーケティングが一般的になっている現在では情報があふれています。そんな中で「読み飛ばされにくい」広告の種類として「マンガ」が選ばれていることをご存じでしょうか。

マンガ広告は印象的で記憶に残りやすいため、使用したいと考える企業が増加しています。

マンガ広告は比較的安価でクオリティの高いクリエイティブを作れるため、コスト的にもメリットがあります。

さらに新型コロナウイルス感染拡大により従来のように取材をして、対面でのインタビューが難しくなってしまったため、取材も含め作業を全て遠隔で行えるマンガ広告の需要が高まったと考えられています。

 

>> 「Grab」で続きを読む

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]