Webサイト コンセプトメイキングの手法とフロー

Webサイト作りやリニューアルの際に、最初に行うのが「コンセプトメイキング」。今回は具体的なコンセプトメイキングの方法や分析手法などについて解説いたします。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

コンセプトメイキングとは、Webサイト自体の価値や目的を定義すること。コンセプトがずれていれば、望んでいた効果を得ることは難しくなります。

Webサイトは何らかの目的をもって存在しています。ユーザーに何を伝えたいのか、ユーザーにどんな行動をとってもらいたいのか、が用意されています。

「Grab」ではコンセプトメイキングのプロセスから作り方を紹介しています。

>> 「Grab」で続きを読む

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コンバージョン
サイトを訪問した人が、商品を購入したり、資料請求したりすること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]