【コンテンツマーケティング】即効性と持続力のあるWeb集客を実践|8/20 無料セミナー@大阪

コロナ禍で通常の営業活動ができなくなった中、過去最高の見込み顧客獲得数を記録した秘訣。危機にこそ価値を発揮するコンテンツマーケティングのスタート方法が学べます。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

当セミナー「Zoom」を使ったウェビナー(オンラインセミナー)となります。お好きな場所からご参加いただけます。
・簡単に参加できます…お申し込みいただいたら、後は通知するURLをクリックするだけで参加いただけます。
・どこにいても参加できます…パソコンやスマートフォンとネット環境があればどこからでも参加いただけます。
・チャット形式でご質問いただけます…Q&A機能を使い、お気軽にご質問抱けます。貴社の疑問・課題解決にお役立て下さい。

コロナ禍において、過去最高を記録

見込み顧客の獲得は最も重要な企業活動の一つです。しかし、新型コロナウイルスによる顧客行動の変化で大きなダメージを受けた企業も多いのではないでしょうか。直接的な影響でなくても、テレワークの影響で電話営業が難しい、対面打ち合わせができないといった理由で、見込み顧客の獲得が停滞している企業は少なくありません。

そんな中、弊社は緊急事態宣言下において、過去最高の見込み顧客獲得数を記録しました。その秘訣がコンテンツマーケティングです。

Webマーケティングメディア「Grab」のコンテンツマーケティングの成果。投資コストは一定だが成果が右肩上がりで推移

「コンテンツマーケティング」とは、コンテンツを提供することで見込み顧客と関係を構築し、利益に繋げていく手法です。テレアポや広告のように、企業側がアプローチするのではなく、見込み顧客に有益なコンテンツを用意し、見込み顧客側からアプローチしてもらいます。
最大の特徴は、コンテンツが資産として蓄積されるため、続ければ続けるほど成果が伸びていくことです。

コンテンツマーケティングの魅力は持続性と安定性。危機下ほど価値を発揮する。

コンテンツマーケティングはコンテンツを資産として蓄積するという特徴から、持続性、安定性に優れた手法です。現在のような危機下ほど、価値を発揮します。

ここ数か月、継続的に安定した顧客獲得を求め、コンテンツマーケティングの要望をいただくことが急増しています。
そこで、今回のウェビナーでは、即効性と持続力、安定性を兼ね備えた集客施策として、コンテンツマーケティングを学びます。その中でも、新しくコンテンツマーケティングを始めるための方法に特化しました。

従来の集客に限界を感じ、新しい集客施策に取り組もうとされているなら、ぜひ参加をご検討ください。

 

日時2020年8月20日 13:30~15:30
参加費無料
講師

株式会社アイビス

マーケティングディレクター

安居優弥

会場ウェビナー

 

ウェビナー開催概要はこちら

 

ウェビナー参加申し込みはこちら

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]