【無料ウェビナー】緊急事態宣言下に過去最高のリード獲得数を達成した方法

通常の営業活動ができなくなった緊急事態宣言下の6月、リード獲得数は過去最大となりました。その秘訣を紹介します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

今年2月頃から影響が出始め、緊急事態宣言が終わった今も影響を与え続けている新型コロナウイルスの感染拡大。飲食や旅行といった業界が注目されますが、実は業種にかかわらず8割近くの企業で売上が減少しています。

その主な原因がテレワークの導入、打合せができない、先行きが見えない状況での投資抑制などによる、営業進捗の遅れです。この影響は今年末~来年末まで続くとみられ、多くの企業が営業・マーケティング活動の変革を迫られています。

そんな中、弊社(広告代理店)は緊急事態宣言下の6月に過去最多の新規見込み顧客を獲得しました。

その秘訣が「コンテンツマーケティング」です。もともと持続力、安定性の高いマーケティング手法として注目を集めていましたが、コロナ禍において、危機的状況、社会的変化にも強いことで、さらに注目を集めています。

今回の無料ウェビナーではコンテンツマーケティングの構築、運用の全体像から、SEOに強い記事の書き方まで網羅的なカリキュラムを用意しました。

また、一般に成果が出るまで時間がかかるコンテンツマーケティングですが、「即効性」のあるWeb広告を掛け合わせて早く成果を生む方法も紹介します。

コンテンツマーケティング、SEO、Web広告、それぞれの専門家が登壇する網羅的なカリキュラムとなっています。ぜひ、参加をご検討ください。

無料ウェビナー開催概要を確認

ウェビナー参加者へFAQ集をプレゼント

ウェビナーでは十分に学べないのではないか、そんな懸念もあるかもしれません。当ウェビナーではZoomのFAQ機能を活用し、疑問に思ったことや自社の課題を質問いただくことができます。また、ウェビナー中に全ての質問に答えられない場合もありますが、ウェビナー後にFAQ集をプレゼントします。

FAQ集-いただいた質問にはすべてお応えします

カリキュラムを一部紹介

コンテンツマーケティングとは何か、どんな手法があるのか、どういった効果があるのか、基本的な役割を学べます。
コンテンツマーケティングで一番難しい「コンテンツ設計」その肝になる「キーワード設計」の具体的な方法と実例を紹介。
※本編資料に透かしはありません
記事コンテンツで集客するためにはどうすればいいか?答えがないSEO対策において、最も効果的な一つの指針を紹介します。
※本編資料に透かしはありません
コンテンツマーケティングの弱点は成果が出るまで時間がかかること。その課題を乗り越え、目指すべき形とその実現方法を紹介します。
※本編資料に透かしはありません

無料ウェビナー開催概要を確認

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]