Instagram新機能「リール」の活用方法

ビジネス活用が活発になっているInstagram。2020年8月に新しく「リール」という機能が追加されました。TikTokに似ている、ストーリーとの違いがわからないなど様々な声がよせられていますが、いったんどのような機能でしょうか。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

今回はリールの機能とビジネス活用の事例について紹介いたします。

リールとは、Instagramに15秒の短い動画を投稿・閲覧できる新機能のことです。プライベートでInstagramを利用している方なら、もうすでに使っている方も多いのではないでしょうか。

投稿した後は、プロフィールタブに表示されますが、普段使用しない人にとってはわかりにくい表示となっています。

一応リール動画をストーリーズやフィードにシェアすることもできます。が通常投稿と変わらない表示で見えてしまうため、違いはあまりわかりません。

 

「Grab」内では、リールの立ち位置や投稿の仕方、事例について解説しております。

今後リールを活用していきたいとお考えの方は、ぜひGrabで記事をお読みくださいませ。

 

>> Instagram新機能「リール」の活用方法

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]