失敗しないリスティング広告代理店の正しい選び方。手数料の相場や確認すべきポイントを紹介

最適な代理店を選ぶ際に確認したいチェックポイント5つと、運用前に担当者に確認しておきたい12項目について紹介します
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

リスティング広告の代理店を探す際は誰しもが「失敗したくない」「良い代理店にお願いしたい」と考えるかと思います。

今回の記事では「こんなはずじゃなかった!」なんてことが起きないように、代理店を選ぶ際のポイントや運用前に必ず確認しておきたいことを、

  • ホームページから読み取れる5つのポイント
  • 営業担当者に確認しておきたい12のポイント

でまとめていますので、代理店選びの際にぜひ参考にしてみてください。

ホームページから読み取れる5つのポイント

まずはホームページからいくつかの代理店を選定していくことになりますが、下記の5つのポイントについて確認をしてみましょう。

  1. 手数料率とサービス提供範囲
  2. 認定代理店のバッジが掲載されているか
  3. 顧客インタビューや事例紹介記事などの内容が優れているか
  4. 広告アカウントの分析をしてもらえるか
  5. 広告に関する教育関連事業をおこなっているか

記事の続きはこちら

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]