AWS Summit 2019から見るクラウド活用の現状

AWS Summit 2019から見るクラウド活用の現状
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

AWSが毎年開催しているテクノロジーカンファレンス「AWS Summit Tokyo 2019」が今年は6月12日~14日に幕張メッセで行われました。初日の基調講演ではAWSの長崎社長が今年も登壇しましたが、AWSの引き続きの成長についてふれるほかに、今年は、AWSが行なっているクラウド移行へのサポートの体制の充実や、クラウド移行にあたってよくぶつかる障害、それに対応するソリューションとしてAWSが提供しているものなどについてアピールしていました。その他に、今年もさまざまな事例発表がありましたが、大企業がクラウドに詳しい担当者がいるわけでもない中でクラウドに移行していく様子がよくわかる発表をピックアップして紹介します。

AWS Summit 2019から見るクラウド活用の現状

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スニペット
検索エンジンにキーワードを入力して表示される検索結果ページで、検索結果の各項目に ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]