AWS Summit 2019から見るクラウド活用の現状

AWS Summit 2019から見るクラウド活用の現状

AWSが毎年開催しているテクノロジーカンファレンス「AWS Summit Tokyo 2019」が今年は6月12日~14日に幕張メッセで行われました。初日の基調講演ではAWSの長崎社長が今年も登壇しましたが、AWSの引き続きの成長についてふれるほかに、今年は、AWSが行なっているクラウド移行へのサポートの体制の充実や、クラウド移行にあたってよくぶつかる障害、それに対応するソリューションとしてAWSが提供しているものなどについてアピールしていました。その他に、今年もさまざまな事例発表がありましたが、大企業がクラウドに詳しい担当者がいるわけでもない中でクラウドに移行していく様子がよくわかる発表をピックアップして紹介します。

AWS Summit 2019から見るクラウド活用の現状

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]