Googleの新サービスで話題となっているnoSQL関連トピック

Googleの新サービスで話題となっているnoSQL関連トピック
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2016年11月に東京リージョンを開設したGoogleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」にnoSQLの水平的に拡張しやすいという特徴をもったリレーショナルデータベースのサービス「Cloud Spanner」が加わり、public βサービスを開始して話題になっている。
ビッグデータのトレンドの中で、大規模なデータをクラウドの分散環境を利用して処理するためにはnoSQLの仕組みを利用することは浸透してきているが、Googleは何を実現しようとしているのか、そしてデータベース技術はどこに向かっているのか、オンラインメディアの記事をピックアップして紹介します。

Googleの新サービスで話題となっているnoSQL関連トピック

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

オーバーチュア
検索連動型広告(PPC広告)の「スポンサードサーチ」やコンテンツ/行動連動型広告 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]