クライアントの言われるがままで、マーケティング業務に集中できない。

クライアントの言われるがままで、マーケティング業務に集中できない。
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング会社を名乗っていても実は制作会社だったということは良くある話です。結構大きな会社で有名な会社であってもそのようなことがあります。このような会社で何が起こっているのか?というと、クライアントの思い付きに振り回される毎日です。クライアントが「あ、そういえばこういうのやりたいんだよね」と言われ、それを実現するためにあれやこれ考えを巡らすのです。

実際このような仕事は、制作会社と同じでありとてもマーケティング会社とは呼べません。どのような顧客に何をしてどんな結果を得たいのか?の議論もせずに、言われるがまま制作物のスケジュールを懸命に引こうとするのはまさに制作会社です。マーケティング会社であれば、本来どのように顧客を区分すべきで、何を重要視しすべきなのか、何を大切にして、どの顧客とコミュニケーションを取ることが最も目的に合致しているのかをクライアントと議論すべきです。

続きはこちらからご覧いただけます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]