ありそうでなかったGoogle広告のオーディエンス一覧【642種】【2019年3月最新版】

Google広告のオーディエンスが何種類あるか知っていますか?ありそうでなかった、弊社の広告運用担当からのリクエストを受けて作成しました!
よろしければこちらもご覧ください

オンライン広告の中で、最も利用機会が多いのはGoogle広告でしょう。

Google広告を使えば、世界最大シェアの検索エンジンへのリスティング広告世界最大規模のアドネットワークへのディスプレイ広告世界最大の動画サイトYouTubeへの動画広告、そしてそれぞれに対するリマーケティング広告等、あらゆる広告を行うことができます。

日々新しい広告手法が登場しますが、やはりGoogle広告をやっておけば安心できる、結局一番費用対効果が出るのはGoogle広告だろう、というのは多くの運用担当者の本音だと思います。

弊社では、リスティング広告を運用する際、オーディエンス設定を掛け合わせ、運用精度を高めています。
しかし、数百種類あるオーディエンス設定をすべて知ることはなかなかできません。

今回、弊社の運用担当者からのリクエストを受け、Google広告のオーディエンス設定一覧を記事にしました。

2019年3月15日の朝、Google広告の管理画面から一生懸命コピーしてきたので、正真正銘、最新版です!

【オーディエンス設定一覧はこちらから】

https://mag.ibis.gs/ad/audience_190315/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SSI
サーバー側で処理を行ってHTMLに反映させる仕組み。サーバーがSSIに対応してい ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス