中国でGoogle広告を配信してわかった、コンバージョンにつなげる広告運用のポイントと注意すべき点

「中国へGoogle広告を配信することは不可能」と言われていますが、実際には問題なく配信ができ、CVを生むことも可能であることを、弊社の実例とともにご紹介します
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。
 

「中国 Google 広告」などと検索すると、”中国へはGoogle 広告を配信することはできない” といったブログが掲載されていますが、実際、私は中国に滞在中の日本人の方に対して Google 広告の配信をしており、問題なくコンバージョンも獲得できています。

そこで、本記事では中国へ広告配信を行う方法や、日本国内への配信とは勝手の違う環境でコンバージョン獲得するためのポイントと注意点をご紹介したいと思います。

 

記事の続きはこちら

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CTR
広告がクリックされた頻度を表す。 たとえば、広告が1000回表示され、その ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]