freeeとワークスモバイルジャパンが協業、「チャットで勤怠(freee勤怠管理)」提供

「freee勤怠管理Plus」と「LINE WORKS」連携、ビジネスチャット画面で勤怠を打刻

クラウド会計・人事労務のfreeeは、ビジネスチャット「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパンとの協業を開始した、と7月20日に発表した。勤怠管理の「freee勤怠管理Plus」や給与計算の「freee人事労務」と、LINE WORKSとのプロダクト連携や、両社共通の代理店に向けての勉強会開催、販促キャンペーン、代理店経由でのfreeeプロダクトとLINE WORKSの導入提案など新たな販売スキームを構築する。

「チャットで勤怠(freee勤怠管理)」で打刻・打刻漏れ通知・各種申請・承認まで実現

freee勤怠管理Plusは、テレワークなど就業管理の複雑化の対応に迫られたスモールビジネスや、多拠点で細かな権限管理が必要な51人以上1000人以下の法人向けソフト。ノンデスクワーカーの利用者数も多いLINE WORKSとfreee勤怠管理Plusとを連携し、打刻や打刻漏れ通知、各種申請、承認までできる「チャットで勤怠(freee勤怠管理)」を提供する。チャット画面から勤怠打刻と打刻漏れなどの通知・打刻不備の修正ができる。

ビジネス現場のコミュニケーションツールのLINE WORKSで新しい働き方を支援してきたワークスモバイルジャパンと、中小企業・スモールビジネスの生産性向上を図るfreeeの理念が一致し、協業が実現した。チャット画面から出勤や退勤を打刻できる「リッチメニュー打刻」や、打刻漏れなど不備を最大30日分さかのぼって通知する「打刻エラー通知」で勤怠管理のやりとりが削減でき、労務担当者の業務効率化を実現する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ユーザビリティテスト
ユーザビリティテストとは、Webサイトやアプリなどのユーザビリティ上の問題点を見 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]