弁護士ドットコムがAIレビュー支援サービス「クラウドサイン レビュー」を提供開始

契約書レビュー・作成支援のリセと資本業務提携、電子契約とセットの特別プランも

クラウド電子契約「クラウドサイン」を展開する弁護士ドットコムは、契約書レビューと作成支援の「LeCHECK」を提供するリセと資本業務提携し、AI(人工知能)による契約書の自動レビュー支援サービス「クラウドサイン レビュー」を提供する、と7月21日に発表した。AIが契約書の不利な条項を指摘し、欠落条項や要注意条項、解説を自動表示する。

操作イメージ画

大手法律事務所出身の弁護士監修のもと、高いAI精度で契約書をレビューする。あらゆる規模の企業で導入しやすいようリーズナブルな価格設定で、電子契約のクラウドサインと組み合わせて導入する場合は特別なプランも提供する。クラウドサインの導入社数250万社以上の顧客基盤と、その導入支援の経験に基づく豊富なサポート体制で対応する。

専門弁護士が作成した解説や自社に有利な条文サンプルが表示されるので、高度な専門知識がなくてもレビューの工数を大幅削減できる。弁護士ドットコムは契約締結、契約管理に次ぐ3つ目の柱としてAIレビュー支援サービスに参入した。リセが築いた高いレビュー技術をクラウドサインに組み込み、AIレビュー支援市場でのシェアトップを目指す。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]