弁護士ドットコムがミーティングマネジメントツール「MeetingBase」を提供開始

会議管理ソフト市場に参入、議事録作成から会議前の事前準備、会議後のタスク管理も

弁護士ドットコムは、会議の効率化と生産性を最大化するミーティングマネジメントツール「MeetingBase(ミーティングベース)」の提供を始めた、と1月23日に発表した。会議中の議事録作成だけでなく会議前の事前準備、会議後のタスクの管理、議論のステータス管理などができる。「会議で何も決まらない・進まない」といった課題を解消する会議ツールで、会議に必要な時間と労力を大幅に軽減して企業の生産性を大幅に向上させる。

「Googleカレンダー」とのシームレスに連携して議事録の作成と共同編集、タスク管理ができ、閲覧設定のカスタマイズや関連情報へのリンク提供で効率的な会議運営を支援する。会議を進行しながら議題ごとに簡潔に議事録を作成して、共同編集によって情報を一箇所に集約できる。議題ごとの「継続」「完了」のステータス設定や、タスクに「期限」や「担当者」を設定して確認できるため、抜け漏れなくタスクを実施できる。

日本の会議は労働時間の約20%を占め、マネジメント層では35%以上を費やし年間約4兆円の時間コストを生んでおり、会議の生産性向上と組織力強化が重要課題になっている。弁護士ドットコムは世界で急速に導入が広がるMeeting Management Software市場に参入して会議のDX(デジタル変革)に進出し、資料整理と会議のシームレスな進行、承認プロセスの一体化で会議関連の資料作成の効率化と会議時間の大幅な短縮を目指す。

MeetingBaseの主な機能
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]