プレスリリースはいつ配信すべき? 2月に最も配信されたタイミングとは【パズルピース調べ】

一般的に記者がニュースを収集する午前中に合わせて配信する企業が多いようだ。

ニュースメディア運営・広報支援サービスなどを手掛けるパズルピースは、リリース配信プラットフォーム※を経由して配信された2月のプレスリリースについて、配信曜日・配信時刻に関する傾向を調査した。

※PR TIMES、共同通信PRワイヤー、@Press、PRオートメーション、ドリームニュース、ValurPressを対象としている。

最多の曜日・時間帯は「水曜日の10時台」

曜日・時間帯の詳細を見ると、「水曜日の10時台」が1,582件で最も多く、次いで「水曜日の11時台」1,548件、「火曜日の10時台」1,542件と続いた。平日の10時台、11時台が総じて多く、9~18時台の一般的な営業時間帯に多くのプレスリリースが配信されている。

また、配信が最も少なかった時間帯は深夜3時台で、曜日を通してもわずか10件だった。さらに、深夜2時台は16件、1時台は29件と、深夜帯は読まれる確率が下がるため配信が少ないようだ。

調査概要

  • 【調査対象】PR TIMES、共同通信PRワイヤー、@Press、PRオートメーション、ドリームニュース、ValurPressに掲載されたプレスリリース
  • 【調査時期】2023年2月1日~28日
  • 【調査合計】34,149件
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

MSNbot
MSNbotは、Microsoft社が用いていたクローラー(ロボット)の一種。同 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]