プレイドが「KARTE」を活用した「STAFF START」導入でサイト構築不要な特別プラン

バニッシュ・スタンダードとの協業を強化した「KARTEでSTAFF STARTライト導入プラン」

CX(顧客体験)プラットフォーム事業のプレイドは、スタッフDX(デジタル変革)アプリケーションサービス「STAFF START(スタッフスタート)」を運営するバニッシュ・スタンダードと協業を強化し、プレイドの「KARTE(カルテ)」と連携した「KARTEでSTAFF STARTライト導入プラン」を2023年2月1日から共同で提供する、と12月14日に発表した。KARTEを活用したSTAFF START導入でサイト改修の時間とコストを最小化する。

STAFF STARTは、店舗スタッフによる自社ECサイトやSNS上でのオンライン接客を可能にするツール。導入に必要なサイト改修は、実装まで3カ月、約300万円のコストがかかっていたが、対象サイトにKARTEのタグを入れるだけでSTAFF STARTの導入と活用に必要なページ制作と編集ができるようにした。最短2週間で月額3万円からサイト改修なしで必要なサイトページの制作を実現し、STAFF STARTを導入できる。

KARTEで構築したページの情報更新は、システム部門への依頼やサイトベンダーへの業務発注なしにEC担当者が自分でできる。KARTEとSTAFF STARTは、2018年6月からプロダクト連携してきた。KARTEの顧客行動データのリアルタイム解析と、STAFF STARTの店舗スタッフデータとコーディネート等のコンテンツデータを掛け合わせ、さまざまな顧客接点でパーソナライズしたスタッフの提案や商品レコメンドなどができる。

販売スタッフデータ × 顧客行動データで良質な顧客体験の提供を実現
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ASP
「ASP」には、「Application Service Provider」(ア ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]