WACULが広告運用支援「AIアナリストAD」をリニューアル、マーケティングを総合サポート

データ分析ツール「AIアナリスト」を活用、サイトと広告の一体運用可能に、追加料金なし

AI(人工知能)を活用したマーケティングツールを展開するWACUL(ワカル)は、広告運用支援サービス「AIアナリストAD」を全面リニューアルした、と1月14日発表した。デジタルマーケティングの総合的なサポートを追加料金なしで可能にし、企業のデジタルマーケティングの全体最適化と、それによる成果の最大化が実現できるようにした。

リニューアルによって、企業のマーケティング部門がWACULのデータ分析ツール「AIアナリスト」を活用したウェブサイトとウェブ広告の一体的な運用ができるようにした。広告運用部門の部分最適化ではなく、全体の最適化を図る。AIアナリストは3万5000以上のサイトデータを保有。広告運用費用だけでAIアナリストをセットで提供する。

企業がデジタルの活用で成果を上げるには広告運用に加え、サイト改善やメールマガジンの配信などさまざまな分野に取り組む必要がある。一方、広告運用を委託された外部運用会社は、多額の広告予算でウェブサイトに集客することに力を入れ、集客後のCVR(最終成果率)の改善を支援できていないケースが多いことから、リニューアルした。

広告運用費用のみでデジタルマーケティングの総合支援を行う新しい「AIアナリストAD」
これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]