WACULがブランディングテクノロジーの「ローカルビジネス支援パッケージ」と協業

ウェブ運用で手間がかかる業務の自動化サービスのラインアップをパッケージに提供

AI(人工知能)によるマーケティングツール開発のWACUL(ワカル)は、ブランド・デジタルマーケティング事業のブランディングテクノロジーの集客支援サービス「ローカルビジネス支援パッケージ」と協業する、と1月14日発表した。WACULは、ウェブの運用で手間がかかる業務を自動化するサービスのラインアップを提供する。

ブランディングテクノロジーは今回、歯科医院の施策を網羅したローカルビジネス支援パッケージの展開を始める。MEO(地図エンジン最適化)初期対策、動画制作、エリア広告、レポーティングをパッケージにした。WACULはサービスラインアップの提供によって、費用対効果を検証しながら効率的で効果的な投資に貢献する。

WACULは、データ分析から改善提案まで自動で行って売り上げを効率的に最大化する月額課金型ツール「AIアナリスト」を中心に、中小企業を含む3万サイト以上のデジタルマーケティングを支援してきた。ブランディングテクノロジーとは両社のノウハウとローカルビジネスのデジタルシフトでの協業に関して合意していた。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JPRS
株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]