米国AppLovinが米国Twitterのモバイル広告プラットフォーム「MoPub」事業の買収を完了

アプリ収益化ソリューション「MAX」との統合で効率的なマネタイズソリューション実現

マーケティングソフトを展開する米国AppLovin(アップラビン)は、米国Twitterのモバイル広告プラットフォーム「MoPub」事業の買収を完了した、と1月3日(米国時間)発表した。買収額は10億5000万ドル(約1210億円)。AppLovinは自社のモバイルアプリ収益化ソリューション「MAX」とMoPubの統合で効率的なマネタイズソリューションを実現する。

MAXにMoPubの主要機能を組み込むことでアプリパブリッシャーの成長を支援して効率を高めるととともに、広告主にリーチ拡大と合理的な価格設定が提供できるようになるという。AppLovinのCEO(最高経営責任者)は「より広範囲のモバイルアプリのエコシステムの成長を促進する強固なアプリ内広告プラットフォームの運営を目指す」としている。

MoPubのパブリッシャーの多くは、既にMAXとの統一プラットフォームに移っているが、AppLovinは買収取引終了後90日間の移行期間中に全ての顧客がスムーズに移行できるようにする。MoPubのサービス終了は3月31日を予定する。統合されたプラットフォーム上で2023年までに年間150億ドル(約1兆7250億円)以上の広告費支出の処理を期待している。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleウェブマスターツール
Google Search Consoleの旧称。 同義語 の「Googl ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]