NECが許諾済みデータを活用するイスラエルIdomooの「パーソナライズド動画サービス」

顧客データでパーソナライズした「Welcome動画」や「キャンペーン動画」など提供可能に
よろしければこちらもご覧ください

日本電気(NEC)は、パーソナライズした動画サービスを提供するイスラエルのIdomooと再販契約を結び、「パーソナライズド動画サービス」の販売を始めた、と6月14日に発表した。NECはネットワークとデータを融合した「NEC Smart Connectivity」でパーソナルデータ流通サービスを提供中で、Idomooの動画と組み合わせてユーザの許諾を得た情報を活用した「オンラインパーソナルアシスタント」や「Web接客」などを展開する。

Idomooはパーソナライズド動画の世界的なリーディングカンパニーで、属性や行動履歴など事業者が保有する顧客データと動画テンプレートを組み合わせて、その個人のためだけの動画を生成する。「Welcome動画」や「キャンペーン動画」など自分だけの動画で顧客は新しい視聴体験が得られ、「インタラクティブ動画」の相互コミュニケーションで顧客エンゲージメント(つながり)を高める効果が期待できる。

Idomooのパーソナライズ動画プラットフォームは映画のような高品質で、特許取得済で独自のレンダリング(映像生成)エンジンによってリアルタイムで動画生成したり、1時間に何百万本もの高画質動画を生成したりする拡張性を備える。SaaS型で簡易にサービスを利用でき、API連携で事業者のシステムと連携して自動でパーソナライズされた動画生成もできる。CRM(顧客関係管理)と連携した動画サービスで顧客接点を強化できる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]