KDDIウェブコミュニケーションズがインフルエンサーマーケのクロスリングを子会社化

インフルエンサーマーケのテクノロジーとのシナジーで、中小企業のビジネスを支援
よろしければこちらもご覧ください

クラウド・ホスティング事業のKDDIウェブコミュニケーションズは、インフルエンサー(影響の大きい人)マーケティングのクロスリングの全発行済株式を取得して3月4日に子会社化した、と同日発表した。KDDIウェブコミュニケーションズの中小企業向けITサービス支援にクロスリングのインフルエンサーマーケティングを加える。

 

クロスリングは、黎明期の2003年から現在まで2万件を超えるインフルエンサーをキャスティングし、業界トップクラスのノウハウとテクノロジーを持つ。同社のインフルエンサーマーケティングツール「fanstock」は、インフルエンサー施策のPDCA(計画・実行・評価・改善)の大部分を自動化して自社内運用が可能になった。

インフルエンサーは、多くのフォロワーを抱える人からジャンルや地域に特化した人まで多様化して拡大しており、その活用は重要なマーケティング戦略の一つになっている。KDDIウェブコミュニケーションズは、ITを通じた中小企業のビジネス支援でインフルエンサーを活用するため、クロスリングの子会社化で事業シナジーを最大化する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]