オプトがD2Cビジネスのトータル支援サービス開始、ブランド開発からコミュニティ形成まで

SNSとECを組み合わせた企業のソーシャルコマースをサポート、実証実験でD2Cブランドを展開
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング事業のオプトは、D2C(ダイレクトツーコンシューマ)ビジネスをトータルに支援するサービスを始める、と11月30日発表した。D2Cのブランドの開発からチャネル構築、SNSを活用した集客、コミュニティ形成まで一括してサポートする。サービス開始にあたり、実証実験として新たにD2Cブランドを立ち上げる。

D2Cは、流通業者を通すことなく自社で企画、製造、販売を一貫して手掛けるビジネスモデル。流通業者や小売店を省くことで価格を抑えられる半面、インターネットを利用した自社の販売チャネルでの集客が求められる。支援サービスは、新たにD2Cブランドを立ち上げる企業や、集客・コミュニティ形成に課題がある企業を対象にする。

オプトがこれまで展開してきたSNSマーケティング支援の知見を生かし、SNSとECを組み合わせた企業のソーシャルコマースをサポートする。実証実験は、D2Cブランドに特化した事業創出・創業支援会社の3rdとの協業で実施。SNS上で形成されるコミュニティが購買にどれだけ影響を与えるかを調べる。1月のブランドオープンを予定する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]