オプトがマーケターと事業課題を見付けて成長に導くソリューション「co-marketer」開始

広告の発注を受けて施策を提供する従来形式とは違ってマーケターと考えるところから支援

デジタルマーケティング事業のオプトは、企業のマーケター(マーケティング業務従事者)とともにマーケティングの観点から事業課題を見付け、事業の成長に導くソリューション「co-marketer(コ・マーケター)」の展開を1月24日に始めた、と1月30日発表した。広告の発注を受けて施策を提供する従来形式と違い、マーケターと考えるところから支援する。

co-marketerはマーケター伴走ソリューションで、顧客企業のメンバーの一員として企業の担当者とともに事業の成果までこだわる。本質的な課題を発見し、オプトやグループの知見と、パートナーの資産を活用することで広告の運用支援だけでなく、顧客企業の事業成長につなげる。導入を容易にするため、オプトのマーケターリソースを定額で提供する。

2023年6月から先行提供している。栄養管理・指導ソフト開発・販売のトータル・ソフトウェアにマーケティング戦略設計の支援から広告運用体制の再構築などのサポートを行ったところ、サービスの問い合わせ数が162%に高まった。先行導入企業の85%では、プロジェクト支援中に新たに見付けた事業課題への追加プロジェクトで新規の発注があった。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ASP
「ASP」には、「Application Service Provider」(ア ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]