ブレインパッドが初学者向けの新講座「これからはじめるデータサイエンス入門」開設

プログラミング言語を使うことなくデータの見方やデータの特徴の捉え方のコツなど紹介
よろしければこちらもご覧ください

ビッグデータ活用・デジタルマーケティングサービス事業のブレインパッドは、同社が実施している「データ活用人材育成サービス」の公開講座に、初学者向けの新講座「これからはじめるデータサイエンス入門」を設ける、と7月12日発表した。基礎知識や初歩的なデータ活用のノウハウが学べる。

新講座では、プログラミング言語を使うことなく、表計算ソフト「エクセル」を使用。データサイエンスの概要や統計学の初歩の解説に加え、データの見方やデータの特徴の捉え方のコツを紹介する。データ活用を始めたい層や、分析結果の効率的な伝え方を学びたいと考える人に適しているという。

 

初回は8月29日を予定する。カリキュラムはパート1~3で構成し、パート1は「データサイエンス入門」(150分)、パート2は「エクセルハンズオン」(90分)、パート3は「グループ演習」(180分)。受講料は8万5000円(税別)。ウェブサイトから申し込む。詳細なスケジュールは確定後にサイトで公表する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス