「メルカリ」で売れた商品のこん包・発送を代行するサービスの実証実験を広島で開始

ロッカーに入れるだけ、中国電力のマルチシェアリングロッカー「ぐっとずっと。シェア」
よろしければこちらもご覧ください

フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営するメルカリは、メルカリで売れた商品のこん包と発送を代行するサービスの実証実験を7月12日に始めた、と同日発表した。中国電力が同日開始した不特定多数が利用できるマルチシェアリングロッカー「ぐっとずっと。シェア」を活用する。ロッカーは、広島市安佐南区の商業施設「イオンモール広島祇園」に設置した。

商品をロッカーに預けるだけですむ。メルカリには「こん包が面倒でなかなか出品できない」「売れた商品だけ持っていけば発送できるサービスがほしい」など、こん包や発送に関する要望が寄せられていた。そのため、商品のこん包・発送を代行することで出品者の負担を軽減するサービスの実証実験を行うことにした。結果を踏まえてニーズやサービスの内容を検証する。

ぐっとずっと。シェアを利用するには、このサービスのウェブサイトから会員登録が必要。メルカリで売買が成立したら、こん包していない商品をロッカーに持参し、本人認証、発送方法の選択などの後、商品をそのままロッカーに入れる仕組み。ぐっとずっと。シェアではメルカリのこん包・発送代行のほか、ベニーカー、車いす、窓掃除ロボットのレンタルも実施する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]