ブレインパッド、データの分析を行うデータサイエンティスト育成で教育ビジネスを開始

社内向け人材育成プログラムを体系化、まず入門研修「SQLによる集計・分析」を提供

データ分析・関連サービスのブレインパッドは、データの分析を行うデータサイエンティスト(分析人材)の育成と、企業のビッグデータ分析組織導入を支援する研修プログラムを開発し、教育ビジネスを始める、と8月6日発表した。ビッグデータや統計学への関心の高まりを受け、社内向けに実施してきた人材育成プログラムを体系化した。第1弾として、データサイエンティスト入門研修「SQLによる集計・分析」を提供する。

団体向けのカスタマイズ、パッケージと、個人向けパッケージの各プログラムを用意した。団体向けの受け付けを同日開始し、個人向けは8月下旬から受け付け、「SQLによる集計・分析」を皮切りに順次、開講していく。「SQLによる集計・分析」を5人で受講する場合は、63万円からとなる。データサイエンティストには広範囲にわたる知識・経験とビジネス改善につなげる力が必要になるが、体系的に学ぶ機会が少なかった。

ブレインパッド
http://www.brainpad.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]