クロスフィニティが顧客への最適情報提供のプラットフォーム「Insider」導入支援開始

サイトを訪問したユーザーのパーソナライゼーションをリアルタイムに実現、収益最大化

ウェブサイトコンサルティング・マーケティング事業のクロスフィニティは、マーケティング技術事業のシンガポールInsiderの日本法人、Insider Japanが展開する顧客に最適な情報を提供するためのプラットフォーム「Insider」の導入支援を始めた、と6月13日発表した。ウェブサイトの収益最大化が可能になるという。

プラットフォームのInsiderは、ウェブサイトを訪れたユーザーに対し、好み、目的、状況に応じたパーソナライゼーションをリアルタイムに実現。ユーザーのサイト訪問から成果の獲得、活性化まで、サイトの収益を高める施策につなげられる。使用機器、行動、位置情報などから得られるデータと、機械学習を活用する。

ウェブページ最適化、プッシュ通知、バナー表示、レコメンデーション、アンケート、Eメール配信などの機能があり、ユーザー予測を使うことでそれぞれに合ったタイミングで適したコンテンツが提供できる。クロスフィニティは、Insiderを活用してユーザーにアプローチし、戦略立案、施策実施、改善提案を支援する。

 

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]