Twitter、新機能開発でテスト参加をユーザーに呼びかけ

フォローすることをより簡単にフォローできるような新機能を開発
よろしければこちらもご覧ください

SNSの「Twitter」を運営するTwitterは、Twitter上で会話されていることを探したり、フォローすることをより簡単にフォローできるような新機能を開発するため、テスト用としてTwitterアプリベータ版プログラムを開始した、と2月20日発表した。プログラムに参加を申し込むとアプリのステータス更新を知らせるメールが届く。 ベータ版プログラムは「より簡単に会話をフォロー可能」「Twitter上で起きている会話を、チャットのような感覚で会話ができるよう返信アイコンを円形に」「どのような会話が行われているかを容易に判断するための視認性を向上」「返信ツイート内に表示されているエンゲージメント、ツイートの共有方法などのアイコンは、より返信にフォーカスするために当該返信ツイートをタップするまで表示しない」などの機能がある。 試みはプロダクトの開発初期段階のものであり、今後は利用者からのフィードバックを反映し、新機能のテストを繰り返していくという。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]