ATARAが運用型広告レポート作成支援システム「glu(グル―)」に「Googleデータポータル」を連携開始

Googleデータポータルでは、gluのデータを取り込み、ダッシュボードで活用可能に
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング支援のアタラは、同社の運用型広告レポート作成支援システム「glu(グル―)」を「Googleデータポータル(旧Google データスタジオ)」と連携開始した、と11月27日発表した。連携により、Googleデータポータルでは、gluのデータを取り込み、Googleデータポータルが提供するさまざまなダッシュボードで活用できるようになった。

gluとGoogleデータポータルの連携により、gluの特徴である、自由なグルーピング/集計を可能にするダイス機能を用いたダッシュボード/カスタムレポート作成、複数の広告媒体データを正規化したうえでの統合管理と視覚化がGoogleデータポータル上でも可能になり、運用者の負担の軽減、生産性の高い迅速なマーケティング活動が可能となる。

gluは、さまざまな運用型広告媒体やツールのデータを取り込み、統合管理する。複数のマーケティング施策を行っている場合も、一つの画面で全てのデータにアクセスでき、一貫した分析が可能で、複数の管理画面へのログインや移動にかけていた時間を大幅に削減することができる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]