アタラ、マーケティングデータ統合管理プラットフォーム「glu」がCriteoのレポーティングに対応

Criteoで実施しているキャンペーンのデータをglu上で自動収集・蓄積してレポートの作成が可能に
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング技術開発のアタラは、同社のマーケティングデータ統合管理プラットフォーム「glu(グル―)」が、インターネット広告システムのCriteoが提供するパフォーマンス型ディスプレイ広告のレポーティングに対応した、と8月27日発表した。Criteoで実施しているキャンペーンのデータをglu上で自動収集・蓄積し、レポートが作成できるようになった。

gluは、リスティング広告、ディスプレイ広告、アクセス解析、広告効果測定ツールなどさまざまなマーケティングデータを集約し、統合的に「見える化」する。マーケティングキャンペーンで取得するデータを自動的に収集し、ウェブ上で多様な角度で分析できる。複数のマーケティング施策を行っている場合も、各データを集約することで一貫した分析が可能。

アタラ
http://www.atara.co.jp/

Criteo
http://www.criteo.com/jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]