電通デジタルがデジタル広告の配信結果をもとに広告効果の高いターゲットを発掘するサービス「True Target Discovery」を提供開始

「True Lift Model」を利用し、広告接触により態度変容しやすいターゲットを発掘
よろしければこちらもご覧ください

電通デジタルは、デジタル広告の配信結果をもとに広告効果の高いターゲットを発掘する「True Target Discovery(トゥルー・ターゲット・ディスカパリー)」を開発し、11月27日より提供を開始する、と同日発表した。

電通デジタルが開発した「True Lift Model(トゥルー・リフト・モデル)」を潜在顧客の発掘に応用した。True Lift Modeは広告接触ユーザーの全CVR(コンバージョン値)から、広告接触がなくても自然とコンバージョンに至ったであろうユーザーのCVRを差し引き、「True効果」として検出・評価する。

True Target Discoveryでは、電通グループのPeople Driven DMPを活用し、True効果を導き出す。People Driven DMPの持つ属性データに後から紐づけすることが可能なため、配信時には利用していないターゲティング属性も含め、後付けで各属性の広告効果を可視化し、広告接触により態度変容しやすいターゲットを発掘する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

GTA
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス