態度変容 とは 意味/解説/説明

用語「態度変容」が使われている記事の一覧

全 8 記事中 1 ~ 8 を表示中

日経BPコンサルティング、「Webブランド調査2014-春夏」でトラベル系2サイトが急上昇

「全体ランキング」トップ3は「Yahoo!JAPAN」「楽天市場」「Amazon.co.jp」の順
岩佐 義人(Web担 編集部)2014/6/28 15:1910164

日経BPコンサルティング、「Webブランド調査2014-秋冬」で、ランキング1位は「楽天市場」

前回調査と比較して、サイト外での行動誘発を示す「波及効果」の評価が大きく上昇
岩佐 義人(Web担 編集部)2014/12/20 12:4116200

Webブランド力総合1位は「Yahoo! JAPAN」、日経BPが2017年のWebブランド指数ランキングを公開

態度変容:企業活動のトップ3は日立製作所、ファイザー、GSKグラクソ・スミスクライン
岩佐 義人(Web担 編集部)2017/12/21 12:28570

popInとマクロミル、共同でネイティブアドのブランドリフト効果測定サービスを開発し、広告主に提供

ブランド広告主における重要な課題であるコンテンツによる態度変容の測定のため開発
岩佐 義人(Web担 編集部)2014/12/4 11:55970

Webサイトのブランド力、総合編では「Yahoo! JAPAN」、 一般企業編では「サントリー」がトップ、第2位に「Tサイト」

日経BPコンサルティングの調査、総合ランキング1位、2位、3位は変わらず
岩佐 義人(Web担 編集部)2018/6/21 16:382281

サイバーエージェントがスマートフォン動画広告「LODEO」に態度変容推測機能を追加

アンケートの取得なしでユーザーのオンライン行動を基に動画広告での態度変容を把握
山川 健(Web担 編集部)2018/1/31 7:00890

電通デジタルがデジタル広告の配信結果をもとに広告効果の高いターゲットを発掘するサービス「True Target Discovery」を提供開始

「True Lift Model」を利用し、広告接触により態度変容しやすいターゲットを発掘
岩佐 義人(Web担 編集部)2018/11/28 13:35130

スイッチ・メディア・ラボ、テレビCMとWeb広告の効果分析を行う「クロスメディアトラッキング」提供開始

レポートのほか、アンケートで「商品認知」や「購入意向」など態度変容の分析も可能
岩佐 義人(Web担 編集部)2017/9/27 12:31380
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]